授乳でギャン泣き

 

 

"初産で現在2ヶ月の息子がいます。

 

産後すぐ、産院での授乳では息子も母乳を吸うのも上手で問題なく素晴らしいと助産師さんに誉めていただけました。

 

退院して1ヶ月ほどたったころから息子が授乳中に大きな声で泣くことがありました。

 

飲む気分じゃないのかなー?と思っていたのですが、それから定期的に授乳中に泣くようになってきました。

 

それも毎回同じような時間帯に同じおっぱいで。

 

片方は飲んでくれるのにある一方はまったく飲んでくれないこともあります。

 

片方を飲まないまま終わってしまうと、すぐお腹がすいて泣き出してしまうし、私の胸も片方だけ張ってパンパンに固くなってしまいます。

 

いつもお風呂上がりの寝る前の最後の授乳で泣いてしまうのですが、それ以外の時間帯はほとんど泣くことはなく普通に良く飲んでくれます。

 

飲むのを嫌そうに泣いている息子を見ると、可哀想で悲しくなります。

 

私もだんだん自信がなくなってきてしまって授乳をするときにまた泣き出してしまうのではないかとドキドキしてしまって気が滅入ってしまいます。"

 

 

母乳についての悩みが、質や出具合に関するものだという場合には、葉酸サプリを飲むことがおすすめです。
葉酸には、母乳の質や出具合を良くしてくれる働きもあるため、卒乳まで飲み続けることが大切です。
今後のためにも、ディアナチュラ葉酸サプリについて、知識をつけておきましょう!

 

そして、1年間ベルタ葉酸サプリを試しているサイトがありましたので、チェックしてみてくださいね!

 

羊水が劣化してしまうと、流産の確率があがると言われていることをご存知ですか?羊水は劣化するというのは本当なのか、確かめておきましょう!
参考サイトはこちら→http://www.xn--u9j2g3a4pj18mbd6btf1cvuh.net/entry21.html

 

育児をきっかけに腰痛になってしまうという話は、よくある話です。
そこで、腰痛対策マットレスのモットンを試してみることをおすすめします。お試し期間のあるモットンなら、気軽に試すことが出来ると言えます。

 

色々お勉強してみる

 

 

"やはり、まず行ったことがネットなどで原因を調べてみることです。

 

調べてみると、同じような悩みを持ってるかたがたくさんいました。

 

そして母乳の悩みはだいたいのことは母体の食生活につながっていることがわかりました。

 

私が食べたものが母乳に影響する。

 

産前から急に甘いものをよく欲していて、産後も甘いものが食べたくなってしまいチョコレートなどを食べていました。

 

産後すぐから甘いものは食べていたのであまり関係ないかなーとも思っていたのですが、洋菓子などはなるべく控えるようにしました。

 

そして、調べてもう1つ出てきたのはタンポポ茶です。

 

どうやら母乳にいいとのこと。

 

妊娠中に買ったタンポポコーヒーが余っていたので、それを飲むようにしました。
 
すると、授乳中泣くことがだんだん減ってきました。

 

授乳中泣く子はよくいて、原因も様々なようですが色々勉強して色々試してみることにしました。

 

息子の嫌そうな顔はあまり見たくないので、私も我慢してがんばっていきます。"

この記事をよんだ人はこちらの記事も読んでいます♪

更新履歴